投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

投資信託とは

投資信託とは、投資家から集められた資金をひとつにまとめ、株式や債券、不動産などに投資する金融商品のことです。

ファンドマネージャーという投資のプロを擁する運用会社に、資金を預けて信じて任せる(信託する)ことから投資信託と呼ばれています。

投資家の預けたお金は増えることもあれば、減ることもあります。ファンドマネージャーの腕や市場の環境によって成果は変わります。

儲けが出た場合は、運用会社への報酬や販売会社(証券会社など)への手数料が引かれた残りを、分配金という形で受け取ることができます。

投資信託によって、投資家は少ない資金で投資のプロに運用を任せられるというメリットを得ます。

しかしその一方で、元本割れのリスクを背負い、なおかつ手数料も差し引かれるというデメリットも考えなければいけません。

投資信託を始めるときには、他人に運用を任せることのメリットとデメリットを知る必要があります。


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX