投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

分配金の再投資とは

ファンドによって違いがありますが、投資信託ではだいたい年2回の決算期に分配金の受取があります。

投資家は、各人の購入口数とファンドの状況に応じて分配金を受け取ることができるのです。株式投資でいう「配当」のようなものです。

その際に、分配金を受け取らずに、そのファンドを分配金の金額分だけ再購入(手数料無し)することができます。

それを「分配金の再投資」といい、それに対応したファンドは年々増えています。

多くの場合、ファンド購入時に分配金の再投資をするか否かを選択できます。

分配金の再投資には、投資の複利効果を得られるというメリットがあります。

そのかわりに、解約するか償還があるまで現金を手にできないというデメリットがあります。

デメリットは非常に小さなものですが、分配金を別の投資対象に回したい場合などは購入時の選択に気をつけましょう。


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX