投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

基準価額とは

基準価額とは、投資信託を購入する際に必要な資金を算出する基準になるものです。

株式投資でいえば、ひと株の値段ということになります。

投資信託を購入するときは、この基準価額に最低購入口数を掛けた資金が必要になります。

たとえば、基準価額10,000円で1口から購入できる投資信託は、10,000円で購入することができます。

運用が上手くいった場合に基準価額が上がりますが、基準価額が高いから良い投資信託であるというわけではありません。

基準価額は投資家から集めたお金といままでの運用益を足したもの(純資産総額)と、口数(購入された個数)をつかってもとめられます。

基準価額 = 純資産総額 ÷ 受益権口数


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX