投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

外貨建てMMF

外貨建てMMFとは、海外の債券等で運用される外国籍の公社債投資信託です。

比較的信用の高い(格付けの高い)債券を中心に運用されるので、リスクは低くなっています。

日本の超低金利にくらべて外国の金利は高いことが多いので、安定した利回りを享受できます。

同じような商品に外貨預金がありますが、流動性や税制面でMMFのほうが有利といえます。

しかし一方で、為替変動の影響を直接的に受けるというデメリットもあります。

円安に進めば為替差益が得られますが、逆に円高に進めば為替差損が生じます。

また、投資対象の金利が下がるか、あるいは日本の金利が高くなった場合には多少利点が低くなります。


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX