投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

為替ヘッジってなに?

為替ヘッジとは、外国株式へ投資する投資信託において、為替変動リスクを抑えるための対処をすることです。

為替ヘッジがないファンドの場合は、購入当時より円高になると為替差損を出すことになります。

逆に円安に進めば、運用益のほかに為替差益を得ることができます。

たとえば、1米ドル100円のときに米ドル建ての投資信託を買い、その後1ドル110円になれば儲けが出ます。

このときの為替差損益は、基準価額に円建てで反映されます。

為替ヘッジをすると、この為替差損益を気にする必要がなくなります。

個人的には、ヘッジをするためにかかるコストや分散投資(外貨への分散)を考えると、為替ヘッジはあったほうが良いと思います


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX