投資信託入門ガイド

投資信託の情報が満載♪

アセットアロケーション

アセットアロケーションとは、資産を「日本株」「日本債券」「外国株」「外国債券」というように分類し、その保有割合を考えることです。

アセットアロケーションは具体的な投資対象を決める前に考えるべきもので、これによってパフォーマンスの80%が決まるという話もあります。

つまり、個別の銘柄選択よりも、たとえば日本株に資金の何%をあてるのか、ということが重要というわけです。

分散投資では、リスクが小さくなるかわりにリターンも小さくなるというデメリットがあります。

しかし、効率的なアセットアロケーションをはかることで、リターンをそれほど下げずにリスクを軽減することが可能になります。

そのため、アセットアロケーションをまず始めに考え、資産配分を決定することが大事なのです。

ただやはり、ひとつの銘柄に100%投資して成功したときのような快感を味わえないことは確かでしょう。


投資信託入門ガイドTop

(C) 投資信託入門ガイド
AX